忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

おいなりさん

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。



この前、伏見稲荷に行ってきました。



今年はこの伏見稲荷においなりさんが祭られてから1300年なのだそうです。

その関係なのでしょう。拝殿や、祭具殿などいたる所で補修工事が行われていました。工事現場の写真を撮ってもしょうがないので、今回はあまり写真を撮らずに散策をしました。

しかし、千本鳥居の中で、こんな札を見つけてしまいました。


鳥居を撤去するって・・・

千本鳥居の中でもかなり大きい石の鳥居に、「この鳥居を撤去する」って書きこみが・・・。

奉納した関係者に連絡をつけたいってどういう事かと思いながら鳥居を見ていると、奉納した時期が大きく書いてありました。

IMG_0196.JPG
大正8年って・・・。

かなり古い鳥居で、関係者に連絡をつけたいのは解るのですが、資料も残ってなくて90年以上も昔の事を知っている人が残っているのでしょうか?関係者がもののけならば別ですが・・・。

IMG_0186.JPG
一応、観光地らしい写真を1枚
PR

また、転んだかも

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

これはテストです。
でも、転んだかもしれません(謎)


因みに、これが前に投稿したラーメン屋「麵対軒」です。

ありゃ?写真が横倒しだ。
まあ、いいや。どうせ試験で投稿した写真だし(謎その2)

麺対軒 冷やし中華有ります

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

今年は、例年以上に暑い季節が来ましたね。
私もこの暑さに参っています。
本来、私はもののけなので、暑さ寒さには平気な(と言うよりは関係ない)はずなのですが、この暑さで目が回りそうです。

そんな中、立ち寄ったラーメン屋さんに「冷やし中華有ります」の文字が・・・。

冷やし中華と言えば、日本の夏の食卓ではかなり定番なメニューなはずなのですが、ラーメン専門店だと、意外と扱っているお店が少なくなります。これは、やはり冷やし中華は未だにラーメンとしては邪道と思われているからかも知れません。

私が寄ったラーメン屋さんは「麺対軒」という名前で、正真正銘のラーメン専門店です。本来はとんこつ醤油味のスープが特徴の、新福菜館と同じような感じのラーメンを出すお店です。この店の普通のラーメンもかなりレベルが高いのですが、これを紹介するのはまた別の機会にしましょう。

さて、基本のラーメンが良いお店が出して来る冷やし中華がどんな物を出してくるかが気になった私は、外が暑い事もあり、この冷やし中華を注文してみました。

20110713A.jpg
シンプルな構成

出たきた中華そばは、とてもシンプルです。普通の太さの麺に醤油ベースのスープをかけ、その上にはキュウリとチャーシューを細く切ったものが乗っています。この単純さに、店の自信が伺えます。

味の方も、その挑戦的なシンプルさに負けず、非常に美味しいものです。夏に食べるならば、なかなか魅力的な一品です。

生ヨウカン

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

先日、近くのスーパーを見ていたら、こんなものを見つけました。

20110628A.jpg
生ヨウカン

私の偏見なのかも知れませんが、羊羹はスーパーじゃなくて、必ず和菓子屋で買うべきというイメージが有ります。スーパーで売っているような羊羹は、大抵不必要に甘いのが多いので、私はまず手を出しません。そもそも、私はあまり甘いものは好きでは無いので、羊羹自体あまり見向きもしません。

しかし、この羊羹。パッケージがえらくレトロです。色合いも純和風では無いけれども、かなり落ち着いた感じ。何となく昭和モダンな感じがします。
もっとも、こういう食べ物は中身で勝負。パッケージに惑わされてはいけません。そういう訳で、ウラを向けて原材料を拝見。

20110628B.jpg
Sinple is Best!

原材料は、「小豆・砂糖・寒天」。これだけ。今時珍しく、恐ろしくシンプルです。普通、こういうお菓子ならこれ以外によく解らない添加物がズラズラと並ぶ所ですが、材料がこれだけという事はその分中身自体にこだわりが有るのでしょう。そんなわけで1本お買い上げ600圓也(コーヒーがいいかな?お抹茶かな?)

20110628C.jpg
切ってみた

羊羹にしては珍しく、つぶあんがぎっしり詰まっています。食べてみると、甘さは控え目ですっきりとした感じです。小豆の味もしっかり生きています。

スーパーで売られているお菓子だったので、駄菓子あつかいだろうと高をくくっていましたが、この羊羹、なかなかの出来です。お客様のおもてなしにも活躍しそうですね。友達のいない私には無縁かもしれませんが。




スマートアップル

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

去年あたりからiPhoneを始めとするスマートフォンが流行っています。街中を歩いていても、携帯電話のディスプレイに指を触れ、なにやら操作をしている人の姿をよく見かけます。しかも、若い女の人が使っている率が相当高くなっているようです。10年以上Palmデバイス、しかもClie一本で通してきた私にとって、この状況はかなり口惜しい思いがします(クモ男映画なんか後回しで良かったじゃないの?ウォークマンをひっくり返しに持ってた英吉利もんには無理な相談かもしれんが)。

そんな思いを沸々とさせた中、コンビニエンスストアでこんな物を見つけました。

20110627A.jpg
スティーブ・ジョブズはこんなもの発表してませんでしたが

今やコンビニエンスストアでもスマートフォンが買える時代が来たのでしょうか?

よく見ると、パッケージの上部に何やら文字が書いてあります。

20110627B.jpg
Smart Apple

スマートアップル。なんだか何処かで聞いた事のあるような名前です・・・。

さて、このスマートフォン。アイコンが4種類表示されています。それぞれ「アップルパイ」「青りんご」「みつりんご」「アップルヌガー」とタイトルが付いています。しかし、このアイコン。ダブルクリックしてもアプリが起動されません。不良品を掴まされたのでしょうか?

せっかく買った新型スマートフォンですが、何も動作しないのは気になります。そこで、保証対象外になるのを覚悟で解体をしてみました。すると・・・。

20110627C.jpg
アイコンが取れる

何と、アイコンが塊になって取れてしまいました。これは今までのスマートフォンには無い事です。PDA歴10年の私も吃驚です。しかも、このアイコンは食べる事が出来ます。'79にサービス開始された自動車電話から始まる携帯電話の歴史の中でも、食べられる携帯電話はおそらくこれが初めてではないでしょうか?

アイコンの味は、りんごペーストや、ヌガーの入ったチョコレート味で、いろいろとバリエーションが有ります。なかなかおいしく頂けました。

故障していかどうかはよく解りませんでしたが、とりあえず元に戻そうとしてみました。ここで一つ気づいたのですが、私、全部のアイコンを食べてしまったので、もう元には戻せません。食べる前に考えておくべきでしたね。

このスマートフォン。実際に使えるかは結局解らずじまいでした。まあ、アイコンは美味しかったし、1体100円くらいだったので、どっちでもいいかな。

20110627D.jpg
謎のカメラデバイス これも使えるかは不明

銀閣寺キャンデー店

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

最近、暑くなりましたね。
私は暑さにも寒さにも強い方なのですが(お金が無いから祠ではエアコン使ってないだけという噂も有り)、冷たいものが食べたくなり、銀閣寺近くのココへ行ってきました。

20110611A.jpg
白川今出川 京都銀行を下った所

ここは「銀閣寺キャンデー店」というお店です。
この店、かなり昔からアイスキャンディーばかりを扱っているお店です。店のたたずまいも「昭和」を感じさせますね。

この店に着いて、お目当てのアイスキャンディーを買っても良かったのですが、私はここまで自転車で来ていたので、胃袋をびっくりさせないように(結構トシなんで)別の物を注文しました。

パインジュースです。200cc程をコップで頂くのですが、値段が大サイズで50円。えらく安い(値段から入ってしまうのは悲しい性)。そんなに濃厚な味では有りませんが、すっきりとした甘さが口に広がり、暑いときにはこういう飲み口がたまりません。

さて、本日のメインイベント。

20110611B.jpg
抹茶アイス(140円)

このお店、常時14~5種類ほどのアイスキャンディーを置いていますが、何となく京都らしく抹茶を注文しました。お抹茶の苦みがとても効いています。

そして、アイスキャンディーならば、これは外せません。

20110611C.jpg
棒が曲がって刺さっているのはご愛敬

サイダー味(60円)です。この味は定番ですね。

私がアイスキャンディーを食べながら時間をつぶしていると、修学旅行生の団体が店にやってきました。今時の都会のスレた学生じゃなく、ちょっと田舎っぽい学生さんたちです。こういうお店には、こんな子供たちの姿が似合います。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne