忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633

加藤屋四条にぼ次朗

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

4〜5年程前から京都はラーメンの街と言われてきましたが、実は河原町や烏丸近辺には意外とラーメン屋さんは有りませんでした。しかし、最近はこの辺りも少しずつラーメン屋さんが増えてきつつあります。

今回紹介するラーメン屋さんは、おそらく2年程前に八坂神社そばに有る「祇園ホテル」の中に出来た「にぼ次朗」の姉妹店だと思われます。
関東の方では最近「ラーメン二郎」というチェーン店が巷を席巻していて、関西でも「二郎インスパイヤ系」と呼ばれる同じようなコンセプトのお店があります。このにぼ次朗も「じろう」が入る所を見ると、やはりラーメン二郎を意識しているのでしょう。

20111207A.jpg
加藤屋「四条」にぼ次朗

最近は魚で出汁を取ったラーメンが増えてきてますが、ここは「煮干し」スープが特徴のラーメン屋さんです。

店に入ると右手には食券の自動販売機があります。ラーメンのサイズは4種類、にぼ1朗、にぼ1.5朗、にぼ2朗、にぼ3朗です。あと、店のメニューにはにぼ5朗まであります。標準は店名でもあるにぼ2朗で、麺の量は200gです。なお、1朗は100gでして、小サイズのラーメンとしては標準ですが、にぼ5朗は500g。この店が言うには標準的な1杯のラーメンは大体160〜170gとのこと。一体どれだけ麺が入っているのでしょうか?

私はもののけですが、あまり寄をてらわずに「にぼ二郎」にしました。それで出てきたのがコレです。

20111207B.jpg

目の前に器が出てきただけで煮干しのダシの匂いがプーンときました。

スープの味は、基本的に醤油味ですが、やはり煮干しダシがすごく効いています。麺が太い所や、もやしがどっさり入っている所は二郎に似ていますが、はるかにあっさりのしています。形式は京都外のものを取り入れても、そのままモノマネせずに独自のアレンジを加えている所が京都ラーメンらしいですね。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne