忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

霧の都 大津

こんにちは、Ki-Tsu-Neです。

久しぶりに浜大津の方に行ってみました。
まあ、単に行って帰ってきただけですが。

この日の朝は、気象情報で「各地で霧がはっています」と流れていたのですが、
私はこのニュースを何となく聞き流していました。

午後になってから、気まぐれで自転車を駆り出す事にしました。

その時、京都市街地は完全に晴れていました。
(証拠写真を撮り忘れたのがちょっと悲しい)


まあ、蹴上を超えて、山科を超え、県境を過ぎた辺りでは何ともありませんでした。
しかし、その先の一山越えたあたりからにわか雨。
路面も微妙に濡れているので、「ちょっとやな」感じに。
(それでも進んでしまうのは悪い癖)

山を降り切ると、雨の代わりに霧が立ち込めていました。
ボケてるのは霧でピントが合わないせい。


大津港の方角なのですが、船のターミナルが見えない。


京都から10Km強しか離れていないというのに、
まるでどこかの高原に来てしまったような幻想的な風景です。


霧の都大津からでした(おい)。

一本道の道路ですが、先が全く見えない。

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne