忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[614]  [608]  [605]  [603]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梨サイダー

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

世の中には、色んなフルーツのフレーバーを付けた缶ドリンクが有りますが、そのなかでもなかなか定着しないものが2つ有ります。それは、「すいか」と「梨」です。

梨の場合、関西あたりでは20年ほど前に1度だけ売られているのを見たことが有りましたが、それは全く定着しませんでした。たしか、JRの関連会社が売り出していたような気がしますが、その一度切りだったので、よほど不評だったのでしょう。

その後、「二十世紀梨王国」の鳥取限定で「梨ドリンク」(これは意外といける)を見たことが有りましたが、全国区で販売されているものとなると、全く見かけません。

20090917E.jpg
全国に配達してくれるそうです

おそらく、梨(スイカもそうですが)の場合、その風味だけでなく、かじった時の歯ごたえをジュースでは表現出来ないから、世の中に広まらないのでしょう。あの食感が無ければ、梨もスイカも甘いだけの水になってしまうのでしょう

そんな中、この前コンビニエンスストアーをうろついていると、こんな物を見つけました。

平たく言えば、「梨のサイダー」です。
早速私はいつものように試飲をしてみました。

20100825A.jpg
色は赤梨っぽい 写真では分かりませんが

見た目は写真に撮った通りで、コメントのしようが有りません。
一口飲んでみると、梨っぽい甘味に炭酸の爽やかさが広がります。多分、梨のシャリシャリした歯ごたえを炭酸で表現しているのでしょう。本物とはちょっと違うけれど、こういうやり方もアリのような気がしました。

PR

こんばんは。
はじめまして、MOVIE-DICの白くじらと申します。

一時期廃れていた「梨」ですが、どうしたことかこの夏はいろいろとなところで見かけますね(スイカはほとんど見ません)。
「サークルK」「デイリー」などでは紙パックの梨が売られていましたし、写真の三ツ矢サイダーが出したことは衝撃でした。結構いけますね。
会社でも缶ジュースが売られていて、シャリシャリ果肉が入っているものもあります(の割には果汁%が少なかったような)。

JRが出していたのは20世紀梨の缶ではないでしょうか。新大阪の新幹線乗り場で売られていて、何度か呑みましたが…結構美味しかったんですけどねぇ。
昔の梨ジュース、20世紀梨でしたね
白くじらさん、はじめまして。Ki-Tsu-Neと申します。

JRの出していた梨ジュース。たしかに20世紀梨でした。あの頃は梨といえば20世紀でしたしね。新大阪だけでなく、大阪のJRの大きな駅で売られていました。私もよく飲んだものです。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne