忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[605]  [603]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [593]  [586

ソルト

出てくるアイテムがなつかしめ
表立ったアメリカの敵はほとんど居ないんだよなぁ
ちょっとイヤな終わり方がアクセント

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

昔の映画には、ソビエトのスパイを題材にしたものが多々有りました。'50年代から'90年代にかけてアメリカと旧ソビエトはお互いを仮想敵国として、実際に相手国の諜報を頻繁に行って来ました。その為、スパイ映画もリアリティを保っていました。

さて、国家ソビエトが崩壊して幾年月も経った現在では(私には信じられませんがもう20年近くも経ってるんです)、ロシアのスパイが活躍する場所なんてほとんど無いように思えます(この前、美人過ぎるロシアのスパイのニュースが流れましたが、彼女はロクな諜報は行ってなかったとの話です)。そうなると、映画で旧ソビエトのスパイを題材にしようとしたら、旧ソビエトの残党たちを出すしか無くなるのでしょう。

トゥームレイダーから連なるアンジェリーナ・ジョリーのアクションシーンは、今回も切れが有りました。このアクションシーンが一番の見どころだと言っても間違い有りません。しかし、「長年敵国の市民になりすましてひたすら指令を待ち続けるスパイ」やら「核の発射ボタン」やらいささか古いアイテムが出てくるの見ていると、私のような古いもののけなどは微笑みを隠す事が出来ません。○○○を仕込んだ靴が出てきた所など、は「ロシアより愛をこめて」を思い出してしまいました。

ラストシーンは、ハリウッド映画には珍しく「嫌な」終わり方です。この終わり方のせいで評価を下げているという話もあるようですが、私は意外と気にいってます。続編が出てもおかしくないようにしている所がハリウッド映画らしい所でしたが。


ソルト(公式HP
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne