忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
[10/21 Arthurbrifs]
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[44]  [43]  [42]  [41]  [39]  [38]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32

ボーン アルティメイタム

ジェンソン・ボーン3部作も最終章
アクションシーン満載、息もつかさぬ早い展開
やっぱり原作とは別物


この作品は、ロバート・ラドラム作の小説「暗殺者」を元にしています。しかし、以前私が「ボーン スプレマシー」の時にも書いたように、今回も「暗殺者の頭30ページをモチーフにして話を丁稚上げた」延長線上のものとなっています。

さすがに3部作の最後を観るとなると、本来なら前2作のおさらいをしないといけない筈ですが、前2作をもう一度見るには時間が有りません(上映時間の割にストーリーが薄いし)。かと言って、原作の方も読む気にもなれません(原作は分量が相当有るし、映画と同じなのは一作目の頭30ページだけなので)。

そういうわけで、今回私はおさらいをせずに観てしまいました。おかげでわき役の半分くらいが、どんな役どころだったのか全然思い出せません。

でも、たとえおさらいをしていなくても気にする必要は有りません。この作品のあらすじは・・・。
(※注 ここからネタばれです。読みたい方は文字色を反転させて下さい。)

「ジェンソン・ボーンの自分探し」



(ネタばれ終わり。)
ですから。

ここはやはりこの作品の売り「アクションシーン」を堪能すべきでしょう。アクションやスタントは相当に力がこもっています。このシリーズで一番といっても良いかもしれません。

主人公のジェンソン・ボーンを演じるマット・デイモンは、昔は「文化系の演技派」というイメージが強かったのですが、このジェンソン・ボーンシリーズでアクションスターとしての面も開花したと言えます。

物語はモスクワ、ロンドン、トリノ、マドリード、タンジール、そしてニューヨークを舞台にして進んで行きます。そこには殺陣、スタントシーン、カーアクションなどが隙間無くぎっしり詰まっています。皆さんはジェンソン・ボーンの活躍を楽しんで下さい。


ボーン アルティメイタム (洋画・アクション)
公式HPはこちら


ラドラム原作のジェンソン・ボーンシリーズ3部作
分量は相当ありますが、スパイサスペンスものとしては一級品です
 暗殺者 (上) 暗殺者 (下) (新潮文庫)

 殺戮のオデッセイ〈上〉 殺戮のオデッセイ〈中〉 殺戮のオデッセイ〈下〉 (角川文庫)

 最後の暗殺者〈上〉 最後の暗殺者〈中〉 最後の暗殺者〈下〉 (角川文庫) 


映画「ジェンソン・ボーンシリーズ」の前2作
普通のアクション映画として見るなら面白いです
 ボーン・アイデンティティー

 ボーン・スプレマシー
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
ボーン・アルティメイタム(2007年)
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン・アイデンティティー』と、2作目『ボーン・スプレマシー』の間は、約2年ほど経ったと言う設定ですが、2作目と今回の3作目は、ほぼ繋がっている時間設定ですね。2作目同様、自分に全く関係の無い秘密工作が、なぜがボーンのせいとされ、古巣のCIAに追われるという筋...
URL 2007/11/20(Tue)20:57:51
「ボーン・アルティメイタム」 第4位
上映スクリーン数: 309オープニング土日興収: 3.25億円「アイデンティティ
URL 2007/11/20(Tue)23:08:28
「ボーン・アルティメイタム」レビュー
映画「ボーン・アルティメイタム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、他 *監督:ポール・グリーングラス 感想・..
URL 2007/11/21(Wed)15:59:07
『ボーン・アルティメイタム』
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴィッド・ストラザーン、パディ・コンシダイン、スコット・グレン、アルバート・フィニー ■鑑賞日 11月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <感想> ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が本当の...
URL 2007/11/21(Wed)23:28:48
ボーン・アルティメイタム
自分を見つけました。 生まれ変わります。
URL 2007/11/25(Sun)11:05:01
「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...
URL 2007/11/26(Mon)23:17:35
ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボーン誕生秘話...
URL 2010/04/11(Sun)11:48:23

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne