忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[106]  [104]  [102]  [96]  [93]  [91]  [89]  [86]  [80]  [74]  [70

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シーモンスター

タイトルはB級パニック映画っぽいですが、教育映画です
最近アメリカでは3D映画が流行っているというので、ちょっと拝見
見終わったら、何となく賢くなった気になります

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

最近、なかなか興味がわく映画に当たらずフラストレーションがたまっています。春休みは話題作が公開される時期のはずなのに、どうも良さそうな物が見つかりません(『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎』という作品は、映画よりもダーガーという人物が非常に気になりますが)。

そんな中、私はこの「シーモンスター」を見に行ってきました。この映画を選んだわけは、「シーモンスター」といういかにもB級なタイトルと、3D映画だという所で。多分「ネッシーみたいなのとかフライング・フィッシュとかが目の前まで襲ってきたり、金髪でボインボインなおねえさんがキャーキャー声をあげながら立体で逃げ回る」と勝手に思いこみ、話のネタにでもしようと思いたった訳です。あと、入場料が1300円と安かったし。

券売場で入場券を買うと、一緒に3D用メガネを渡されました。


popなデザインのサングラス風


昔の3Dメガネは左右に赤と青のセロファンが張られていましたが、最近は一見サングラス風になっています。技術の進化はすごいものですね。

映画の内容は、今から約8500万年前に生きていた海に棲んでいた恐竜達の生態を解説したものです。残念ながらボインボインは出ません。その代わり、観終わった後は何となく頭が良くなった気になれます。出てきた恐竜の名前なんか全然覚えていませんが

しかし、なぜ日本では3D映画というのは流行らないんでしょう?日本の場合、映画は芸術だという意識が強すぎるからかも知れません。アメリカあたりだと、映画は大衆の娯楽であり、3D映画は観客が楽しむための一つの手段として受け入れられているのでしょう。でも、日本では3D映画はイロモノと考えられているのでしょう。表現手段として、結構面白いと思いますけどね。もったいない事です。

シーモンスター(公式HP
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne