忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若草山の山焼き

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

先日、古都・奈良に有る若草山の山焼きに行って参りました。

季節感が無く、馬鹿馬鹿しいネタを連発するこのサイトには珍しくまともな時事ネタです。まるで普通の日記サイトのようです。

奈良公園には17時頃に到着しました。日が暮れるまでまだ時間が有ったので、山焼きの舞台となる若草山をパチリ。



若草山


名前に若草と付いてはいますが、やはり冬の真っ盛りだからなのか、山全体が文字どおり枯れ草色になっています。

山肌をよく目を凝らしてみていると、いくつか黒い点が動いています。どうも地元の消防団の方々が山焼きの点火準備をしているようです。



真ん中のシミみたいのが消防団の方々 アリンコみたい


しばらく時間を潰しているといつの間にか日が暮れていました。山の方を向いても真っ暗で良く解りません。



山が見えない


時間は17時50分。山の方から突然「ドーン」という音が聞こえてきました。音の方に顔を向けると、花火が上がっています。



実は結構大きい


若草山の山焼きは、点火の10分前に花火を打ち上げます。その数、200発。200発と言う無かれ。その200発を大体5分くらいで打ち尽くす訳ですから、華やかさは下手な花火大会よりも上かも知れません。

花火も打ち尽くし18時の点火時間を迎えました。
山の中腹をぐるりと囲んだ形で火が放たれました。
順調に行けば15分程で山全体が燃え上がります。



あれ?

なかなか火が広がりません。
いつまで経っても中腹あたりでしか燃えていません。
30分程待っていましたが、全く変化が有りません



スナップ写真用のデジカメだと全然わけが分からない


結局見飽きて、帰ってしまいました。
花火のあたりまでは見ていて気分も盛り上がっていたのですが、山焼きの燃え方が中途半端なおかげでいまいち消化不良でした。来年はもう少し綺麗な山焼きを見たい所です(来年も行きたいらしい)。

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne