忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[597]  [596]  [595]  [593]  [586]  [584]  [582]  [577]  [572]  [571]  [567

タイタンの戦い

クリーチャーはよく出来てるけど3Dはオマケ
サム・ワーシントン、3Dに縁が多いようで
ギリシャ神話を知ってると、「そっちかぃ?」なラスト

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

タイタンの戦いと言えば、'81に公開されたギリシャ神話をモチーフにした特撮映画です。この映画に使われた特撮技術は、精巧なミニチュアを少しずつ動かしながら一コマ毎に撮影する「ストップモーション・アニメーション」と呼ばれる技法で作られました。この技法はこの頃ではほとんど完成の域に達しており、旧作の「タイタンの戦い」はある意味金字塔とも呼ばれたものでした。もっとも、’77年封切りの「スターウォーズ」に代表される特殊メイク技術の台頭により、旧作「タイタンの戦い」の映像は当時からいささか古さを感じずにはいられませんでした。

今回のリメイク分は、ペルセウスの冒険を基にした上で、高度なCG技術、そして最近のハリウッド映画のトレンド技術「3D映像」をひっさげて登場しました。

ストーリーは、ギリシャ神話をかじった事が有る方にはお馴染みの「ペルセウス」のお話です。話を簡単に紹介すると、「全能の神・ゼウスと、人間の間に生まれたペルセウスは幾多の困難を乗り越え、見る者全てを石に変えてしまうメデューサを討つ。そして、自分の故郷に帰る途中、海の化け物クラーケンの生贄にされているエチオピアの王女・アンドロメダを助けだす。」といったものです。
映画では、話にアレンジが加わり、ちょっと違った展開となります。

さて、この映画のウリとなっている3D映像ですが、正直3Dにするほどだったのかな?といったものでした。確かに、メデューサとの戦いのシーンは非常に丁寧に作られ、この部分は旧作をはるかにしのいでいました。しかし、3Dの効果が遺憾なく発揮されたかと問うと、どうもいまいちな印象が残ります。この映画の3D映像は、普通にされた映像に3D表示効果を追加したもので、言わば擬似3Dと言われるものです。でも、いくら簡単に3D映像が出来るからといって、そちら側の作り込みがほとんど無いのはいかがなものでしょう?

さて神話のほうのペルセウスは、アンドロメダを助けた後、彼女と結婚して、エチオピアの王になります。この映画のペルセウスも、ラストシーンでは伴侶を得るのですが、ギリシャ神話をかじった事が有る方にとっては「そっちかぃっ」とでも言いたくなるようなラストでした。

タイタンの戦い(公式HP)
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne