忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[1]  [2]  [3]  [4

掌極道終了!!

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

今日、いつものようにPalm関連サイトのチェックをしていると、
衝撃的なニュースが・・・

掌極道日記終了宣言 はるやんの掌極道

長らくPalmコミュニティのエバンジェリストとして活躍されていた
くみちょさんのサイトが終了をされてしまいました。

Palmが日本に上陸した頃からPalmの紹介活動をされていましたが、
まことに残念です。

長い間、おつかれさまでした。

(また、重要なPalm系サイトが消えていくのは悲しいものです)
PR

パーム新情報

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

当サイトは、一応Palm情報サイトです。しかし、最近なかなか私のアンテナにひっかかるPalm関連ニュースがなかなか出てきません。

そんな麗らかな春の昼下がり。私はぼーっとテレビを見ていますと(祠なのに何故かテレビは有る しかも地デジ)、寺尾聡(最近の出演映画には「半落ち」、「亡国のイージス」、「博士の愛した数式」などがありますね)がアイスクリームを食べているコマーシャルが出てきました。そのCMで商品名を「パーム」と言っていたような気がしました。

早速私はコンビニへ行って手に入れてきました(つまらない事に関する行動力は有る)。

パッケージを開けてみると、こんな感じです。


ちょっと小さめサイズ


小振りの棒付きアイスです。
こんなアイスが箱の中に6個入っています。ファミリータイプのアイスクリームですね。それでは食べてみましょう。


中のアイスがほろ苦い


私が買ったのは「エスプレッソアイスクリームバー」です。アイスクリームにはエスプレッソを、コーティングのチョコレートにもコーヒーが使われていて、ほろ苦い味わいが何とも言えません。まさに大人向きのアイスです。

このアイスクリームは、エスキモー(森永乳業)から発売されています(公式HP)。さらに、このアイス、フランス旅行が当たる懸賞を実施中です。旅行地には世界遺産にも登録されている事で有名な「モン・サン=ミッシェル修道院」も含まれています。この修道院、干潟の中に作られていて、建物のたたずまいも、寺というよりはまるで砦のような所です。でも、潮が満ちて修道院が海に浮かぶ姿は美しいの一言に尽きます。


キャンペーンHPから拝借(ちょっとマズイかな?)


キャンペーンの案内HPはここです。応募条件は簡単なクイズに答えるだけ。このアイスクリームの商品名三文字の真ん中の文字を答えるだけ。すなわち、
「パ○ム」 の○の部分を答えるだけです。
当HPにお越しのPalmユーザなら簡単ですね。

さて、改めてパッケージを確認してみましょう。



あれっ?



「P A R M」?



おまけにカタカナでパルムって書いてるし・・・・・・(勇み足)。

継続力也

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

自分で言うのも変ですが、私は結構飽きっぽい方だと思います。最初に勉強などの目標を立てても、なかなか続きません。でも、世の中、そんな方は多いかと思います(私はもののけなのに、つい、仲間を求めてしまう)。

そんな三日坊主な方たちの為に、こんなPalmwareがリリースされました。

継続力也(EDA’s Page)
継続力也の公開エントリー「http://d.hatena.ne.jp/EDA/20080214」

このPalmware、一言で言えば、Palm標準アプリの「ToDo」に似ています。でも、「ToDo」と「継続力也」の大きな違いは、継続力也は「毎日のやることリストに日々チェックを入れる」ようになっています。

それでは、ざくっとした使い方を説明すると・・・。

まず、メニューより、「行動項目の登録」を選びます。そして、そこで毎日やりたい事を登録します。

あとは、一日の終わりにでもこの「継続力也」を立ち上げ、今日の日付の所をタップして下さい。そして、その日に出来た項目にチェックを入れましょう。


実行状況です


すると、やりたい事がちゃんと出来たかが、カレンダーに表示されます。これは行動リスト全部の状態が表示されますが、そのうちの一つを選択する事も出来ます。


しぼりこむと・・・


こんな具合に、登録した項目が実行出来たかどうかの表示に切り替わります。

この「継続力也」。なかなかPalmらしいソフトです。このソフトで私も改めて目標を作り、こなして行きましょう。

Japonica再び

前回のJaponicaのエントリーに対して、何故か青空文庫のニュースまとめサイトからリンク(ここ)がされていて、ちょっと驚いています。Palmコミュニティの中でも弱小サイトである私のサイトに注目している方が居ると思うと、サイト更新の励みにもなります(その割にはサボり気味)。

さて、今回はPalm用新Docリーダ「Japonica」(project-enigma)の隠し機能についてです。元々私は青空文庫で最近公開された「ドグラ・マグラ」をPalmで読もうとしていたのですが、Docファイルのサイズ制限に引っかかってしまい、開く事が出来ませんでした。しかし、今は読む事が出来ます。一般には探偵小説と言われているにも関わらず、その混沌とした内容にクラクラしながら読み進んでいます。

「ドグラ・マグラ」についてはここで置いといて、「Japonica」で開くファイルのサイズ制限を変更する方法を紹介しましょう。

まずはJaponicaを立ちあげます。そして、Palmのメニューボタンをタップし、「オプション」→「Japonicaについて」と選択します。すると、下のような画面が表示されます。


Japonicaのインフォメーション画面


ここで、Japonicaのアイコンを13回タップします。高橋名人のように1秒間に16回も押す必要は有りません(数少ないPalmを大切にしましょう)。そして「ReadMe文章再作成」をタップします。すると、こんなメッセージが表示されます。



何やら怪しいメッセージ


ここは「はい」をタップして下さい。次の画面の・・・



さあ、突き進もう


も「はい」をタップして下さい。すると、Palm本体のDoc文章の中に「Japonicaの隠し機能」という文章が追加されるので、これを開いて下さい。Japonicaにはいろいろ隠し機能が付いています。この文章からDocファイルサイズの制限値を変更します。



私は1200Kで設定




これで600kByteを越えるDocファイルを読む事が出来るようになりました。さて、みなさんもこのJaponicaでいろんなDocファイルを読んでみましょう。

Japonica

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

最近、私のサイトでPalm系の情報を流すときは、決まってろくでもない話しか出来ていませんでした。あまりのニュースの無さに、お金は無いけどEeePCに乗り換えてしまおうかと欲求に駆られた事もありました。けれども、このサイトは腐ってもPalm系サイト(一応自覚しています)あんまり後ろ向きな事ばかり考えてはいけませんね。

そんな中、去年の年末、久々に大物のPalm用アプリケーションがリリースされました。話題が周回遅れなのはご愛敬という事で・・・。

Japonica(project-enigma)

Palm用ドキュメントリーダです。これはPalmでテキストファイルやPalm専用ファイル形式のDocファイルを読む為のソフトです。

Palmのユーザならばご存知だと思いますが、この種類のソフトは昔から沢山リリースされてきました。そんな中、全く新しくリリースされたJaponica。一体どんな物でしょう?

私がJaponicaのリリースを知ったのと同時期、青空文庫で夢野久作の「ドグラ・マグラ」が公開されたのを知りました(ニュースソースばGigazine)。私はPalmでこの「ドグラ・マグラ」を読むべく、Japonicaのインストールとドグラ・マグラのDoc化・設定を行いました。

それではJaponicaを使ってみましょう。Japonicaのインストールが終わると、メイン画面にJaponicaのアイコンが表示されます。


Japonicaのアイコン


このアイコンをタップしてみると、


ファイル一覧画面です


ファイル一覧画面が表示されます。早速「ドグラ・マグラ」のファイルを開いてみましょう。


まあ、文庫本も上下2巻ですから


「ドグラ・マグラ」のファイルが大きすぎて開きません。まあ、ここは気を取り直して、同じ夢野久作の「少女地獄」を開いてみましょう。


開いた所


見た目は他のリーダとあまり変わりません。でも、ここでJaponicaの大きな特徴を紹介します。文章の中で点線のアンダーラインが引かれているところをタップしてみましょう。




読みがなのポップアップ



フリガナがポップアップ表示されます。Japonicaは青空文庫でのルビ表示に対応しています。他のリーダでもルビ表示対応がされているのをよく見かけますが、ルビを表示させる為に行間が大きく空いてしまい、見た目が間延びした感じになってしまいます。でも、Japonicaはルビをポップアップにする事で文章の行間を詰めて表示する事が出来ます。この方が表示される情報量がより多くなりますね。しかも、ポップアップのルビ表示は、読めない文字だけ別に表示するので、読める文字が続く時は余計な情報が入らないので、文章自体に集中する事が出来ます。このあたりは私好みですね。

あと、私が一番気に入った所。文章のスクロールが非常に独特な仕掛けになってしまいます。大抵のリーダは、画面の下半分や、リーダで定義された「次ページ」ボタン等を押すと、一画面毎に次ページが表示されます。
しかし、このJaponicaは、画面をスタイラスでなぞるだけで画面全体が
ズルズル・・・ とスクロールしてゆきます。


これが噂のズルズルスクロール(これでは見にくいか?)


先ほどはスタイラスでなぞると書きましたが、これは指でなぞっても大丈夫です。むしろ、Palmデバイスを片手で握った状態で、親指の腹でなぞるように使うのが一番良いようです。このズルズルスクロール、使いやすさの域を越え、私にはほとんど快感に近いものが有ります。

なお、このJaponica。導入の際はPalm関連の商品等を1000円分購入する「Pay-Palmウエア」というシステムを取っています。Palmコミュニティの灯を絶やさないために、是非とも協力しましょう。

日本でPalmデバイスは復活出来るのか?

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

しばらく前に、Sony Ericsson P2 conceptにて新型端末のコンセプトモデル紹介が有ったそうですが、その中に「Clie」の文字が入ったものが有ったそうです。

Sony Ericsson P2 concept

PDA×TPO@物欲狂抑鬱症
Sony Ericsson P2はCLIEなのか!?

SONYのParmデバイス撤退から2年余り。SONY本体の業績不振も有り、事業復活の話もなかなか聞かれませんが、こんな所でClieの名が脈々と続いている事に感動を覚えました。ここで示されているClie端末は多分イラストであり、キーボードのデザインがちょっとウソ臭いのですが、コレが実用に耐えうるレベルで商品化されたら即座に買ってしまうかも知れません。


そんなささやかなPalm関連ニュースを紹介したところで水をさすようですが・・・、

ACCESS、経常赤字103億6900万円・2-10月期(日経

>携帯電話ソフトのACCESSが14日発表した2007年2―10月期の連結経常損益は、
>103億6900万円の赤字(前年同期は130億1300万円の赤字)だった。
>05年に買収した米ソフト開発会社ののれん代償却(104億円)が重く、
>受託開発事業の採算悪化も赤字幅を拡大した。

上の記事で太字にしているのれん代は、このサイトをよく訪問されている方々なら何の事か判る方も多いでしょう。

ACCESSの持つロイヤリティー事業は順調に収入が伸びているそうですが、受託開発事業が足を引っ張り、赤字が解消しなかった模様です。

しかし、ACCESS社が例のソフト会社を買収したのは、新たな事業を立ち上げる為の布石であったはずなのに、本業が苦しいままでは次の手を打つこともままならないのではないのでしょうか。けれども、Palmデバイスユーザである私は、この買収とそれに続く展開を非常に楽しみにしていたのに、これではPalmの先行きも不安になっていくばかりです。私のサイトもブログに切り替えてからこんなニュースが多いなぁ。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne