忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

OS劇場、OS名画座閉館

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

今年の9月は、大阪・梅田に有る有名映画館「OS劇場、OS名画座」が閉館してしまいました。

最近閉館したOS劇場にはあまり思い入れは有りませんが、'91年に閉館した旧OS劇場には大きな思い出が有ります。

'旧OS劇場の閉館イベントとして、閉館までの最後の一週間はここで上映された映画のリバイバル公開をしていました。

その時私はたまたまこのOS劇場の前を通りがかり、丁度暇を持て余していたのもあったので、一本観ていく事に決めました。

上映作品は「2001年宇宙の旅」。私はそれまでこの作品を2回程観ていたのですが、シネスコープ用の大画面と21インチブラウン管TV+VHSとでは、迫力は雲泥の差でした。

さらに、良い映画を観る時は、「無音の時は正しく無音を再現出来る」程の基本性能を持った音響施設が必要な事も思い知りました。

今はもう、1つの映画館に1000人も押し込める時代では無いし、映画館の音響施設のレベルも格段に上がりましたが、OS劇場の名前が無くなると言うのは、少し寂しい気がしますね。

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
OS劇場、OS名画座
大阪のキタの映画館がまた消えました。  今度はちょっとショックです。  それも続けて。  それも全く
URL 2007/10/16(Tue)00:04:22

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne