忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[21]  [20]  [19]  [18]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [9

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

最近は私の映画紹介もめっきり減ってしまい、HPの更新頻度も落ちてしまいましたが、映画自体は今までと変わらないペースで観に行っております。

その内の一本として「エヴァンゲリオン」を観てきました。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」。本当は、こちらでの紹介をしないつもりで考えていました。たしかに日本の3大アニメのうちの一つと言えるこの作品ですが、REBUILD(再構築)という言い方をしていても、所詮10年前に制作されたものの焼き直し。今回は四部作のうちの一作目ですが、物語はオリジナル版と余り変わらなかったので、余り筆を起こす気にならなかったのです。

しかし、私はこの四部作を全部観る気になっていたので、それを考えると一応書いておくべきだと考え直しました。

話全体は何度も書きますが、オリジナルとほとんど変わりません。細かいところで違う所は有るのですが、それに気づくのは熱狂的なファンだけでしょう。映画化にあたって単に話をカットするのではなくほんの少し話を変えるのはこういうファンのためのサービスかも知れません。

でも、今回の話の後半部。いわゆる「ヤシマ作戦」の部分は、ディテールにかなりこだわりが有り、使徒「ガギエル」を殲滅するため、陽電子砲を展開するくだりは圧巻でした。日本の全ての電力を使徒への一撃につぎ込むための周到な準備が大がかりだが粛々と為されていくシーンは、それに続く攻撃への緊張感をより高めていきました。大画面で観る価値は有ったと思います。

さて、このヱヴァンゲリヲン新劇場版はあと3作続きます。次回の「破」は'08春に予定されてますが、ちょっと心配なのはその後の「急」、「?」と呼ばれる3、4作目。公式HPでは公開時期未定となっています。以前は制作中にドタバタした結果、お話が消化不良になってしまった事もありました。今回は食パンをかじった転校生にぶつかるラストは勘弁したいものです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(公式HP) 邦画・アニメ

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』映画レビュー
ネットで予約していたので、発売日に届きました。 アマゾンとか楽天だと26%OFFでした。 ネットを使えない人は、使える人に比べて不利な生活を強いられてるのかもしれないと思いました。 本人は気付かないので、知らぬが仏って感じでもありますけどね。 僕はアニメ版..
URL 2008/05/10(Sat)18:34:20
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』映画レビュー
ネットで予約していたので、発売日に届きました。 アマゾンとか楽天だと26%OFFでした。 ネットを使えない人は、使える人に比べて不利な生活を強いられてるのかもしれないと思いました。 本人は気付かないので、知らぬが仏って感じでもありますけどね。 僕はアニメ版..
URL 2008/06/14(Sat)23:49:20

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne