忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[176]  [175]  [174]  [173]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [165]  [160

ブログペットを付けてみた

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

最近、私のHPの更新頻度はあがっているのですが、書き込みがクイズ問題ばかりで単調な感じがつづいてしまっていました。

もうすこしオリジナリティ溢れた書き込みをしたい所なのですが、なかなか書く体力が続きません。

そこで、私は「ブログペット」(リンクはここ)というブログパーツを入れてみました。

これは、ブログに張り付けておくと、ブログペットと呼ばれるキャラクターがブログにコメントしたり、俳句を作ったりするのだそうです。ブログ自体にも投稿をする機能も有るそうなので私の代理として書き込みをしてもらう事も期待出来そうです(←プログラムに無駄な期待をする私)。

そんな事で私はブログペットの登録をしたのですが、ブログペット標準のキャラクターを見て私は愕然としました。

どのキャラクターもかわいくない
どれもこれもやる気が無さそうです。

例えて言うと、'80年代以前のクレーンゲームのぬいぐるみ景品を見ているようです。この頃までのぬいぐるみって、余ったはぎれをただまとめただけのものばっかりで、ぬいぐるみのアイデンティティなどというものは無かったんですよ。

もうちょっとマシなものが無いか見てみたのですが、結局これ位しか居ませんでした。


これ


コレは、「ブログの妖精 ココロ」というキャラクターなのだそうです。

私のサイト、こういう方面の可愛らしさは全く無い所でして(こちらに訪問される方々なら判ってもらえると思いますが)、コレを選ぶのも不本意なのですが、
 「間違った可愛らしさ」
 「そもそも可愛くもなんともない」
という究極の選択に迫られ、結局「間違った可愛らしさ」を取る事に決めました。

まあ、向こうが「ブログの妖精」ならば、
わたしは「ネットもののけ」なので、案外相性は良いかもしれません。

私のサイトに住みつくことになった「ココロ」これからどんな事になりますやら・・・。
PR

お友達になって下さい
お久しぶりです。
ブログペットの「お友達申請」させて頂きました。
無視しないようお願いします(笑)
おひさしぶりです
壺の人さん、おひさしぶりです。
お友達申請、無視せずに返しておきましたよ。
これからもよろしくお願いします。
【 管理人Ki-Tsu-Ne 2008/07/08 23:36】
無題
はじめまして♪
訪問ありがとう☆
んで、でしょ02、ブロペかわいくないでしょw
で、僕もココロにしましたお^^
まあ、機能で選ぶと他の方がいいけどね・・・
ってか『ネットもののけ』で200歳なんすか(^^;
僕わ100015歳ですお(^O^)/
んじゃあ、ノシ
Re:無題
こんにちわ。妹之山残さん。
ブログペット、アイディアは面白いと思うのですが、
やっぱりキャラクター自体があまり可愛くないですよね。
多分私は、もう少しマシなキャラクターが出たら変えると思います。
【 管理人Ki-Tsu-Ne 2008/07/10 00:02】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne