忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [253]  [252]  [249

闇の子供たち

この映画に出てくるお話は実際に有る話なのでしょうか?
私には判断不能です
でも、もっと酷い話も有るんだろなぁ
「アミューズ」「ジェネオン」のような大手のエンターテイメント企業が
制作にあたった事が驚きです

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

私の映画紹介は、ハリウッド大作が多めですが、私自身は社会派の映画も結構好きです。でも、最近はその手の映画を見る機会が少ないせいでこのHPで紹介される事もなかなか有りません。

そんな中、私はこの「闇の子供たち」を見てきました。




えー、ここで皆さんに謝っておきます
内容に関して、ここではあえて書かない事にします。もし、あなたがあらすじを知りたいのならば、公式HPを見られる方が良いでしょう。
この話に出てくる児童売春や臓器売買は、どうも本当に行われているらしいのですが、その内容があまりに醜いせいで、私は無批判に「これは実際にある話」だとは書けません。私自身がこれらの事がよくある事なのか判断がつかないからです。けれども、実際にはもっと酷い事が行われているのでしょう。

この映画、描かれているテーマの割にはかなり有名な役者が出演しています。例えば、宮崎あおいや妻夫木聡など・・・。まあ、彼らは演技派だとは言われますが、あまりこういうタイプの映画に出るというイメージが有りません。

何となく不思議に思いながらエンディングタイトルを見ていると、映画制作に「ジェネオン」や「アミューズ」のような大手のエンターテイメント企業が名を連ねています。そういえばエンディングソングは桑田佳祐が歌っています(桑田佳祐はアミューズ所属ミュージシャン)。多分出演者もこの関係でキャスティングが出来たのでしょう。

私はこれらの企業がこういう重いテーマ、しかも日本のような先進国の国民が加害者側になるようなものを映画化に当たった事に驚きを隠せません。

闇の子供たち(公式HP)

原作:闇の子供たち (梁石日)
原作は映画以上に嫌な話が続きます。私はまだ頭30ページ程しか読んでいませんが、それだけでもやり切れない気持ちにさせられます。


出演:江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市
監督:阪本順治
2008年8月公開
PR

参考資料
東南アジアでの児童売春による外国人逮捕者の国籍と数
2007 ASEAN CHILD-SEX TOURISM REVIEW
http://childwise.net/uploads/Child%20Sex%20Tourism%20Review.pdf

Gender and Nationality of Alleged Travelling Child-Sex Offenders Arrested in 2006

Cambodia
Country of Origin  Number of Males   
   USA            4
  Belgium           1
 Switzerland          1
  Germany           3
  TOTAL            9

PHILIPPINES
Country of Origin  Number of Males   
  Korean           1
  Chinese          2
  Indian            1
  American         3
  Australian         1

THAILAND
Country of Origin    Number of Males  
  Germany           4
   Italy             3
Australia&England       2
   USA             1

http://www.copperwiki.org/index.php/Child_Sex_Tourism#Role_of_the_Internet
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
闇の子供たち を観てきました。
 久々に重い映画を・・・。闇の子供たちを観てきました。
URL 2008/09/13(Sat)22:36:07
『闇の子供たち』
□作品オフィシャルサイト 「闇の子供たち」□監督・脚本 阪本順治 □原作 梁石日 □キャスト 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プライマー・ラッチャタ、プラパドン・スワンバン 、佐藤浩市、鈴木砂羽、豊原功補、塩見三省、三浦誠己■鑑賞日 8月10日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  タイで横行している幼児売春や人身売買、更に日本を含む臓器密売等、硬派の阪本監督の鋭い切り口が期待できる作品と前評判で聞いていた。 しかしながら、人身売買や臓器売買と...
URL 2008/09/14(Sun)09:30:38
闇の子供たち
 『値札のついた命』  コチラの「闇の子供たち」は、「月はどっちに出ている」や「血と骨」の原作者梁石日の同名小説を「顔」や「カメレオン」の阪本順治監督が脚本も手掛けた8/2公開の衝撃作なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪阪本監督の舞台挨拶もあったのですが、...
URL 2008/09/15(Mon)17:51:48
闇の子供たち
★★★★ ショッキングな内容だった。一応フィクションだけど、個々の内容はほとんど事実ではないかと思えるようなものばかり。 テーマが重すぎて、ラストは救いようのない気分になるけれど、がんばって作った映画だなーと思った。
URL 2008/10/03(Fri)07:14:53
【映画】闇の子供たち
▼動機 観ておかないと後悔しそうな映画だったので ▼感想 連鎖を断ち切る勇気はいったい誰が持つべきなのか ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の少女の話を聞くが、実は彼女は父親に児童性愛者相手の売春宿に売り飛ばされていた。 ▼コメント ”映画化...
URL 2008/10/21(Tue)21:31:08
闇の子供たち■日本人に投げかけられる痛烈な言葉
「外国に行かなくても、国内でやるべきことがあるんじゃない?」これは海外でボランティア活動を行おうとする若者へ投げかけられる言葉である。ほとんど揶揄である。例の人質事件のときにこのように批判した者たちもいたが、言っているのは何もしていない、しかも政府の「...
URL 2008/12/15(Mon)02:18:33
闇の子供たち
真実のどん底 【Story】 日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、...
URL 2008/12/28(Sun)03:43:12
闇の子供たち
梁石日原作の小説を「亡国のイージス」などの阪本順治監督が映画化。 阪本順治監督の「顔 」という作品が大好きです。(^^) でもこの監督、作品の色のギャップが激しいのです。 この作品は「顔 」とはうって変わってテーマが重い作品です。 日本新聞社バンコク支局で
URL 2009/05/29(Fri)21:18:01
闇の子供たち
渋谷、シネマライズにて PG12ということですが、地上波は無理かも・・・ 値札のついた命 タイ駐在の新聞記者、南部浩行が、若いフリーカメ...
URL 2009/05/30(Sat)00:40:48

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne