忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
[10/21 Arthurbrifs]
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[288]  [286]  [285]  [283]  [281]  [279]  [278]  [276]  [272]  [270]  [268

ウォンテッド

アンジェリーナ・ジョリーの映画(主役じゃ無いのに)
マトリックスばりのすごい映像
タムナスさんだぁ

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

この程公開された映画「ウォンテッド」。予告CMではまるでマトリックスばりの映像が惜しげもなく流れていますが、本編の方もテンションの高いシーンが息切れする事無く続きます。

そして、何と言っても「アンジェリーナ・ジョリー」の切れの良いアクション。これに尽きますね。今まで彼女の映画は幾つか見てきましたが、やっぱり美しく格好いい。さすが主役です。

えっ?主役じゃない?
そうです。今回、アンジーは主役では有りません。
主役は「ジェームズ・マカヴォイ」と言う方です。この人、演技派の俳優と言われ、出演作は「バンド・オブ・ブラザーズ」、「つぐない」などが有りますが、一番有名なのは「ナルニア国物語:ライオンと魔女(公式HP)」の「タムナスさん」です(人間じゃない)。タムナスさんは、ライオンと魔女の公式HPに有る「タムナスさん度チェック」で沢山見る事が出来ます。

ライオンと魔女ではいつも優しげだったタムナスさん。この映画の冒頭でも優しげでしたが、アンジーにフェラーリで連れ出されて、暗殺者の道を歩み出す頃から目つきが変わっていきます。

ウォンテッドは、久しぶりにとんがった映像満載の映画でした。
今回はネタばれは無しです。でも、ネズミさんが可愛そうでした。

ウォンテッド(公式HP

監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン

2008年9月公開
PR

無題
素敵な情報をありがとう!!
はじめまして
ご訪問ありがとうございます。

応援凹完了。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
ウォンテッド
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクション....
URL 2008/10/25(Sat)22:50:50
★「ウォンテッド」
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
URL 2008/10/25(Sat)23:48:03
ウォンテッド(2008年)
冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、1000年続く暗殺組織『フラタニティ』の継承者と告げられる。ウェスリーは暗殺組織に入り、暗殺の奥義を究めるが・・・。 いきなり冒頭に書くのもなんだけど、”マンガ”です。まぁ、本当に原作はマンガなんですけど、それをそのまま映画にする必要は無かったのでは? 言ってしまうと、”駄作”でした・・・(泣) アンジーも、何でこんな映画受けたんでしょうね? 彼女の経歴に傷が付くのではないかと心配です。作品そのものの質はさておき、アンジーのアクションはやっぱり秀逸です...
URL 2008/10/26(Sun)19:39:10
映画感想『ウォンテッド』 これは、とんでもない。。。
内容ウェスリー・ギブソン。。。さえない男だ。会社では上司にいびられ、恋人は友人に寝取られ、ついでに住まいの横は、、列車が通り落ち着いて寝れもしない。何をやってもダメ。。。ストレスでパニック障害になるため薬が欠かせない。。。。ある日の夜。ドラッグストアで...
URL 2008/10/27(Mon)00:17:50
劇場鑑賞「ウォンテッド」
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...
URL 2008/10/27(Mon)04:21:07
ウォンテッド
ネズミに合掌。  
URL 2008/10/27(Mon)10:43:55
ウォンテッド/WANTED
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになってたyo♪ アンジー相手に頑張る主演は もう"タムナスさん"なんて呼べないくらい  『ラストキング・オブ・スコットランド』、『つぐない』、『ペネロピ』と話題作に出演(mig的オススメの作品ばかり♪) だん...
URL 2008/10/30(Thu)22:18:19
ウォンテッド
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェスリーの亡き父が、太古から存在していた暗殺組織、“フラタ二ティ”の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかもウェスリーが暗殺者の血を受け継いでいるという―     監督 : ティムール・ベクマンベトフ 『ナイト・ウォッチ』『デイ・ウォッチ』     ...
URL 2008/10/30(Thu)22:40:00
『ウォンテッド』
(原題:WANTED) ----アンジェリーナ・ジョリー主演作歴代第一位の大ヒット----- え〜っ、そうだっけ?? 「うん。どうやらそうらしいね。 でも、この映画の主演は ほんとうはジェームズ・マカヴォイだと思うんだけどね」 ----マカヴォイって、あのタムナスさん? 「うん。『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』で大ブレイクして以来、 『ラストキング・オブ・スコットランド』 『ペネロピ』と、 それこそいろんなジャンルの映画に出ている。 でも、ここまでのアクションは初めてじゃないかなあ。 ガンアク...
URL 2008/10/30(Thu)22:44:00
映画レビュー「ウォンテッド」
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆脳髄を刺激するダイナミックな映像が快感。ハリウッドに進出した暴走系ロシア人監督に大注目だ。 【75点】  仕事も恋も生活もストレスだらけの気弱な青年ウェスリーは、突如現れた謎の美女フォックスから、....
URL 2008/10/30(Thu)23:40:38
ウォンテッド
評価★★★★★ 規格外!まさに新次元のイカれた映画の誕生だ!
URL 2008/10/31(Fri)00:24:04
ウォンテッド
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化のない顧客管理の仕事と無能な上司にストレスを感じ、同棲している彼女は、親友の同僚と浮気をしている始末。そんなウェスリーの前にある日、謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現われる。その直後から激しい銃撃戦に巻き込まれるが、淡々と応戦する...
URL 2008/10/31(Fri)01:50:26
ウォンテッド
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
URL 2008/10/31(Fri)10:31:09
『ウォンテッド』
【Wanted】 2008年/東宝東和/110分 【オフィシャルサイト】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン
URL 2008/10/31(Fri)12:35:21
ウォンテッド
■2008/9/20日〜公開 (先行鑑賞) ■アメリカ制作 ■110分 ■監督 ・ティムール・ベクマンベトフ ■出演 ジェームズ・マカヴォイ / ア...
URL 2008/11/01(Sat)20:34:32
『ウォンテッド』を観たぞ〜!
『ウォンテッド』を観ましたマーク・ミラー&J・G・ジョーンズによる人気グラフィック・ノベルを「ナイト・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフ監督がスタイリッシュに映像化。オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが規格外...
URL 2008/11/10(Mon)11:12:54
『ウォンテッド』
昨日は仕事が終わってから、急いで新宿ピカデリーに直行。 もうそろそろ上映終了になってしまうそうな気がしたので、『ウォンテッド』をやっと観てきました。 さすがに公開開始からだいぶ経ってる作品なので、金曜の夜とはいえ、そんなに混んでいなくてよかったなーと。 **
URL 2008/11/15(Sat)18:57:33
ウォンテッド
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ    アンジェリーナ・ジョリー    モーガン・フリーマン    テレンス・スタンプ ありえねえぇ〜〜〜〜〜〜〜っ!連発!!
URL 2008/11/15(Sat)20:29:36
「ウォンテッド」
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ〜
URL 2009/03/03(Tue)20:17:16
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思うほどの放置っぷり{/ase/} そんな中、結構ブログネタは溜まっていまして{/ase/}{/ase/}、映画は今日の「ウォンテッド」以外でも、記事に出来ていないものが5本ほど{/ase/}。コミ...
URL 2009/06/10(Wed)23:32:55
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思うほどの放置っぷり{/ase/} そんな中、結構ブログネタは溜まっていまして{/ase/}{/ase/}、映画は今日の「ウォンテッド」以外でも、記事に出来ていないものが5本ほど{/ase/}。コミ...
URL 2009/06/10(Wed)23:33:05
ウォンテッド
“1を倒して、1000を救う”
URL 2009/07/23(Thu)16:51:45
『ウォンテッド』'08・米
あらすじ恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織の凄腕の暗殺者だった事実を彼に知らせるが・・・。感想ロシア...
URL 2009/10/17(Sat)15:16:05
ウォンテッド
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立...
URL 2010/07/26(Mon)02:08:47

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne