忍者ブログ
ここは齢200歳を超えるもののけの「Ki-Tsu-Ne」が、世界にむけて有ること無いことを発信するサイトです。
おひまなら見てよね
運営費をねじり出すため、クリックして下さい


バンダイチャンネル
AEON BIKE
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[03/15 マナサビイ]
[09/03 Ki-Tsu-Ne]
[09/03 白くじら]
[08/24 Ki-Tsu-Ne]
[08/24 マナサビイ]
ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
プロフィール
HN:
Ki-Tsu-Ne
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
ここは齢200を越えるもののけ「Ki-Tsu-Ne」が、とある山にある小さな祠から世界に向けてあること無いことを発信する場所です。

このサイトへのリンクはフリーです。というか、バンバン張ってちょうだい!!
拍手ください
お便りはこちら
メールアドレスです
メールをされる場合は ↑ をクリック
メーラーが立ち上がります
アーカイブ
カウンタ
[308]  [306]  [305]  [303]  [300]  [298]  [299]  [296]  [294]  [293]  [290

近鉄・京都駅のゴディバ

こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。

先日、近鉄・京都駅のあたりで、こんなお店を見つけました。


ゴディバ


GODIVA(ゴディバ)と言えば、ベルギーにある有名なチョコレート専門店です。このお店、百貨店でのバレンタインデーの催事場には必ずと言って良いほど入っていまして、チョコレートが好きな方なら間違いなく知られています。

しかし、ここはいつものゴディバとはちょっと違います。


厨房


大抵のゴディバならば、売りきりスタイルで、ショーケースにチョコレートを並べてそれを売っているだけです。しかし、このお店は何故か厨房が有ります。しかも、その中ではチョコレートを作っているわけでは無さそうです。

よく見ると、このお店、ホットチョコや、チョコレートシェイクを出しているようです。ゴディバではこれらを「ショコリキサー」と呼んでいます。

私はその中から「ダーク・チョコレート・デカダンス」という物を選びました。実際にはビターチョコレートのシェイクに、チョコレートソースをトッピングしたものです。


トッピングがでかい


写真では上のトッピング部分しか写っていませんが、下のシェイク部分もしっかりとチョコレートが入っているのが解ります。

お味の方も、ビターチョコが利いて、非常に濃厚な味わいが楽しめます。お値段は1つ630円と、ちょっと高めですが、この一杯で至福の時を過ごせます。
PR

無題
これはいいですねえ、、。ホットチョコ、シェーク!好きですよ~。
吉祥寺という町にも、ゴティバありますが、なんか入り辛い雰囲気で、、、。
いまだ行ってません(笑)。
Re:無題
こんにちわ、見張り員さん。
京都駅のゴディバは持ち帰り専門のお店なので、
気軽に立ち寄れますよ。

おまけに隣は「551の蓬莱」ですし。
【 管理人Ki-Tsu-Ne 2008/11/13 22:31】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne